sports

sports

【MLB】ジャッジ、9年493億円でヤンキース残留 年俸54.7億円は野手史上最高額、米で続々報道

 ヤンキースからFAとなっていたアーロン・ジャッジ外野手の残留が決定したと、MLBネットワークのジョン・モロシ記者が伝えた。
sports

ロッテ、新人9選手の背番号発表 ドラ1菊地は松永背負った「28」、高卒右腕に「35」

ロッテは7日、新入団選手発表会を行い、今秋のドラフトで入団した計9選手の背番号を発表した。1位指名を受けた最速152キロ右腕の菊地吏玖投手(専大)は「28」に決定。2013年から今季まで松永昂大投手が背負っていた番号で、ドラ1からドラ1へ引き継がれることになる。...
sports

侍Jの脅威…米国代表は「1954発打線」形成か HR王すら控え、超豪華スタメンを大胆予想

来春開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の米国代表に、フィリーズのカイル・シュワーバー外野手が参加することが発表された。MLBのスターたちが続々と参戦を表明している中、今季46発のナ・リーグ本塁打王も加わった。ダルビッシュ有、大谷翔平、山本由伸ら豪華投手陣が予想される侍ジャパンにとっては、脅威の打線となることが予想される。...
sports

誹謗中傷の苦悩告白、オリ右腕は“謝罪”…約5倍増の出世も 7日の契約更改

プロ野球の各球団では、7日も契約更改が行われた。阪神の近本光司外野手は、2000万円増の年俸1億7000万円で更改した。2年連続でベストナインとゴールデン・グラブ賞を受賞するなど、不動の中堅手として1年を戦った。...
sports

イチロー氏が説く“孤独な”外野ノックのススメ 周りからの声かけは「なし」で

マリナーズのイチロー氏(会長付特別補佐兼インストラクター)が、成長を促す「外野ノック」の方法を説いた。3、4の両日、静岡県立富士高をサプライズで訪れて指導。外野で打球を追っている選手たちに対し、周囲からの声かけに“待った”をかけた。...
sports

千賀滉大にはパドレスが合っている? 移籍へ順風…希望に合致する“3投手の存在”

ソフトバンクから海外FAでメジャー入りを目指す千賀滉大投手の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏が6日(日本時間7日)、カリフォルニア州サンディエゴで開催されているウインター・ミーティングで日本メディアに対応。「8日間の滞在中に6、7都市を訪れ監督やGM、投手コーチ、動作解析担当者とも面談し多くの質問をした。お金ではなく今勝てるチームを最重要ポイントに置いている」と述べた。【サンディエゴ=木崎英夫】...
sports

【MLB】1勝あたり3.6億円超の“悲劇のコスパ” 勝てないエンゼルスも釣り合わず

メジャーリーグはウインターミーティングが開催中で、移籍の動きが活発化している。球団は来季の勝利のために大金をつぎ込むこともあるが、年俸総額とチームの勝利は比例するのだろうか。“1勝あたりの年俸”からコストパフォーマンスを検証する。...
sports

【MLB】筒香嘉智は“メジャー契約一本”か 敏腕代理人が明かす現状「球団と話をしている」

有原航平投手、筒香嘉智外野手の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏は6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州サンディエゴで行われているウインターミーティングで報道陣の取材に対応し、両選手の現状を明かした。筒香については現状ではメジャー契約のみを考えていることを説明した。...
sports

【MLB】ダルビッシュのWBC参加をパドレス容認 指揮官も「心配していない。普段通り準備」

 パドレスのボブ・メルビン監督が6日(日本時間7日)、ダルビッシュ有投手が来春開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場を表明したことについて、支持する考えを示した。米カリフォルニア州サンディエゴで行われているウインターミーティングで報道陣の取材に対応。AJ・プレラーGMも全幅の信頼を寄せた。...
sports

韓国メディアが“嫉妬”…侍ジャパンは「歴代最強」 母国の投手不足に思わず嘆き

パドレスのダルビッシュ有投手が5日(日本時間6日)に来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への出場を公言し、日本と同じプールBで1次ラウンドを戦う韓国では警戒が強まっている。韓国メディア「OSEN」はエンゼルスの大谷翔平投手と構成する投手陣を「歴代最強」と表現。一方で韓国の投手陣には「若い看板がいない」と嘆いている。...
sports

「MLBでコーチをやりたい」 前BC茨城監督が米国で“就職活動中”「日本の良さを」

ルートインBCリーグ・茨城アストロプラネッツ監督を今季限りで勇退した松坂賢氏が、米カリフォルニア州サンディエゴで行われているウインターミーティングで“就職活動”している。マイナーでのコーチ就任を目指し、これまでにメジャー10球団以上と面談。「将来的にメジャーリーグでコーチをやりたい。それが夢です」と目を輝かせる。...
sports

ソフトバンク、選手への誹謗中傷へ対策 泉へのバッシングで三笠GM「法的手段も」

ソフトバンクの泉圭輔投手は7日、本拠地PayPayドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の2700万円(金額は推定)で来季の契約を結んだ。交渉後の会見では、優勝を逃した最終戦後に浴びた誹謗中傷による苦悩を告白。三笠杉彦取締役GMは「行き過ぎたものには法的手段も辞さない」と対策に乗り出していることを明かした。...
sports

“吹田の主婦”オリ山崎颯、吹田市民に謝罪「行ったことない」 オフの訪問を“約束”

オリックスの山崎颯一郎投手が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、年俸1300万円から1000万円増の2300万円で更改した(金額は推定)。ファンからは“吹田の主婦”としても認知されているが、今オフは「吹田にいってみたい」と意欲を見せた。...
sports

オリックス平野佳寿、2000万円増の2.2億円+出来高でサイン 来季から変動制の2年契約

オリックスの平野佳寿投手が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、年俸2億円から2000万円増の2億2000万円プラス出来高で更改した(金額は推定)。また、来季から変動制の2年契約を結んだことも明かした。...
sports

鷹・泉圭輔が心中明かす「家から出るのも怖くなった」 優勝逃した最終戦後に中傷浴びる

ソフトバンクの泉圭輔投手が7日、本拠地PayPayドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の2700万円(金額は推定)で来季の契約を結んだ。交渉後の会見では優勝を逃した最終戦後に浴びた誹謗中傷による苦悩も告白。それ以上に励ましやエールを送ってくれたファンへの感謝と来季での恩返しを誓った。...
sports

【MLB】大谷翔平、来季は中5日で登板へ 指揮官はエースと期待「余計な休み与えない」

エンゼルスのフィル・ネビン監督が6日(日本時間7日)、大谷翔平投手の来季の登板間隔を開幕から中5日とする方針を明らかにした。米カリフォルニア州サンディエゴで行われているウインターミーティングで報道陣の取材に対応。「投げられる時はいつでもマウンドに立ってもらいたい」と投手としてフル回転させる。...
sports

【MLB】エンゼルスは「お金を賢く使っている」 低迷打破へ…プホルスらの“失敗”から「戦略変更」

大谷翔平投手が所属するエンゼルスは今オフ、積極的な補強を続けている。米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「今のところ合理的な戦略に転向している」と評価した。...
sports

【MLB】ドラフト史上初の“抽選”を実施 全体2位→6位の“大損”にファン発狂「最悪だわ」

メジャーリーグは6日(日本時間7日)、史上初めて「ドラフト・ロッタリー」を開催。2023年の全体1位の指名権はパイレーツが獲得した。大谷翔平投手のエンゼルスは11位。そんな中、今季最下位にも関わらず補強に超消極的なアスレチックスが6位となり、ファンは悲鳴をあげている。...
sports

獅子OBの恩師から「口うるさく言われた」 西武ドラ3が吸収した“プロ仕様”の配球

西武は6日、都内のホテルでドラフト新入団選手記者発表会を行い、ドラフト3位の九州国際大付高・野田海人捕手の背番号は「38」に決まった。高校時代の監督は元西武捕手で、“プロ仕様”のリードを叩き込まれてきた。...
sports

オリックス阿部翔太、約5倍増の4000万円で更改 2年目の30歳が大昇給「予想以上」

オリックスの阿部翔太投手が7日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、年俸830万円から3170万円増の4000万円で更改した(金額は推定)。
sports

「清宮君面白い。怪我しないでね」四つん這いでジタバタ…“超判断”が再脚光

日本ハムの清宮幸太郎内野手が見せた俊敏な動きが再脚光を浴びている。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが「珍プレー2022」として「【瞬時の好判断】神回避!」の映像を公開。危ない……と思った瞬間、当たりそうになった投球を見事によけ、四つん這いでジタバタする様子に「清宮くん面白い。怪我しないでね」とファンも改めて注目だ。...
sports

4番打者より「かっこいい」 近年は適任者不在…西武ドラ1が解決する“課題”

西武は6日、都内のホテルでドラフト新入団選手記者発表会を行い、ドラフト1位の早大・蛭間拓哉外野手の背番号は「9」に決まった。今秋の東京六大学野球リーグでは全試合で“WASEDA”の4番を張った即戦力候補だが、「プロでは1番か3番を打ちたい」と語る。...
sports

【MLB】超豪華WBC米国代表に本塁打王も参戦 侍ジャパンに脅威「ダルビッシュの天敵現る」

MLB公式は6日(日本時間7日)、来春開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の米国代表にフィリーズのカイル・シュワーバー外野手が参加することを発表した。すでに超豪華メンバーが揃う最強集団に、今季46発のナ・リーグ本塁打王が加わった。...
sports

侍J栗山監督、鈴木誠也のWBC出場を「待っている」 決勝R途中参戦も容認「日本の中心」

野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督は6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州サンディエゴで行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のメディアデーに参加した。カブスの鈴木誠也外野手について、「ひたすら僕は彼を待っているだけです。日本のNo.1の外野手であるのは間違いないので」とWBC参戦を熱望した。...
sports

【MLB】2019年MVPベリンジャー、1年24億円でカブスと合意 米記者報道、鈴木誠也の同僚に

ドジャースからノンテンダーFAとなっていたコーディ・ベリンジャー外野手がカブスと1年1750万ドル(約24億円)で契約に合意したと、米スポーツ局「ESPN」のジェフ・パッサン記者が伝えた。...
sports

田中将大が実践する緊張との向き合い方 中学生投手に伝えた思考の整理術

楽天・田中将大投手が4日、中学3年生を対象にした野球教室「マー君ラボ supportedミズノ」を都内で開講した。自身が選考した6人の投手を直接指導し、質問にも答えた。緊張や不調によって試合で思い通りに投げられない時の対処法を問われ、日頃の練習で必要な心構えやキャッチボールの大切さを伝えた。...
sports

年俸240万円から“超飛び級”を叶えた覚醒の一日 守護神すら現実的な爆発的成長

育成から支配下、そして来季は守護神へ――。オリックスの宇田川優希投手が6日、大阪・舞洲の球団施設で契約交渉に臨み、年俸450万円から1250万円増の1700万円で更改した(金額は推定)。昨季2軍でわずか1試合の登板に終わった右腕が、プロで自信を得た“1日”を振り返った。...
sports

39億円積んでもBクラス低迷…12球団でコスパが悪いのは? 高年俸でも勝てぬ現実

2022年のプロ野球もオフに入り、各球団では契約更改交渉が進んでいる。来季の“モチベーション”にもなる給料を交渉する貴重な機会。球団によっては、総額が大きく膨らむこともある。年俸の高さは勝利と比例するのか。日本プロ野球選手会は、各球団の合計年俸(支配下選手)を発表しており、“1勝あたりの年俸”から各球団のコストパフォーマンスを検証する。(金額は全て推定)...
sports

中日は“お金がない”から最下位やむなし? 10年前から14億円減…低年俸と直結する低迷

2022年のプロ野球はオリックス、ヤクルトがともにリーグ連覇を果たし、両軍が激突した日本シリーズではオリックスが昨年のリベンジを果たした。では、チーム成績は各球団が投じた“人件費”とリンクしていたのだろうか。日本プロ野球選手会が公式ホームページで公開している各球団の支配下選手の合計年俸と今季成績を検証してみた。...
sports

侍ジャパンの「歴代最強ローテ確定」 凄すぎて選べない…超豪華投手陣を“大胆予想”

パドレスのダルビッシュ有投手が6日、自身のツイッターで来春に行われる「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」への出場を表明した。すでにエンゼルス・大谷翔平投手が出場意思を明らかにしており、SNS上では「歴代最強ローテ確定」「最強の侍ジャパンになりそう」「世界最強やん」と豪華メンバーに期待する声が多い。世界一を目指す日本代表「侍ジャパン」の投手陣を、現時点で独断で選出してみた。...
タイトルとURLをコピーしました