★MLB メジャーリーグ

★MLB メジャーリーグ

MLB2022 フラッグディール・トレードで注目の選手達

アストロズがコントレラス捕手のトレードでカブスと接触しているとの噂もあるが、トレード・デッドライン前に移籍しそうな選手たちを紹介したい。フラッグディール・トレード情報▼ナショナルズファン・ソト外野手、ジョシュ・ベル内野手▼レッズルイス・カスティーヨ投手▼ダイヤモンドバックスイアン・ケネディ投手、マーク・マランソン投手▼ロッキーズダニエル・バード投手▼カブスウィルソン・コントレラス捕手、イアン・ハップ外
★MLB メジャーリーグ

MLBと選手会の交渉が決裂!「国際ドラフト」の導入は今回も見送り

これによりQO制度は今オフも継続メジャーリーグ機構(MLB)とメジャーリーグ選手会(MLBPA)の労使交渉(CBA)で合意に至らなかった懸案事項「国際ドラフト」制度の導入が、今回も合意しなかったようだ。 前回の交渉では、現地時間2022年7月25日(日本時間26日)が交渉期限に設定されていたが、MLBPAがMLB側からの最終提案を拒否して交渉は決裂した。MLBPAはその声明文のなかで「我々が公平な取引であると考えるには程遠いものだっ
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平 20号HR含む2安打、筒香嘉智もタイムリー殊勲打

MLB2022 エンゼルスの大谷翔平は敵地でのブレーブス戦に「1番・DH」でスタメン出場し、一塁ゴロ、右前ヒット、右翼への20号ソロ、左フライで4打数2安打1打点の活躍。 大谷のシーズン20本塁打は2年連続3度目。今季の打率は.259、OPSは.840。なお、メディアによるとエンゼルスは大谷が本塁打を打った試合で6連敗。これはトミー・ファム(レッズ)、ディエゴ・カスティーヨ(パイレーツ)と並ぶ今季メジャー最長タイの記録らしい。
★MLB メジャーリーグ

【MLBドラフト2022】全体1位と2位指名が二世選手

MLBドラフト2022のファーストラウンド(1日目)が終了した。MLB公式サイトによるとメッツは昨年ドラフトの補償により全体11位指名が追加され、ドジャースは贅沢税の基準額超過のため最初の指名が10個下がって、1巡目指名権なしとなっている。MLBドラフト2022ドラフト初日のトピックスは全体1位と2位が二世選手だったことだろう。今年の1巡ピックの全体1位指名は、オリオールズが元メジャーリーガー、マット・ホリデーの息子である
★MLB メジャーリーグ

マリナーズが怒涛の13連勝 1点差ゲームが7試合

シアトル・マリナーズが球団史に残る連勝を続けている。 MLB2022 この日は延長10回にもつれ込んだが、タイブレークの末レンジャーズに3対2で勝利し、連勝を13に伸ばした。 マリナーズは2回に先制を許したが、3回表、二死2塁からカルロス・サンタナの8号2ランで逆転。しかし、7回に同点に追いつかれ、試合はタイブレークの延長戦へ。 そして10回に6番J.P.クロフォードが1死三塁から右翼線に勝ち越し打を放って勝負を決めた。
★MLB メジャーリーグ

オリオールズの連勝がストップ 前年110敗以上で10連勝は132年ぶりの珍事

オリオールズの連勝が「10」でストップした。それでも再建期の地区最下位球団の連勝記録に拍手を送りたいので、この記事を書いている。 MLB2022 現地7月13日、オリオールズはカブスとのインターリーグ戦に勝利して10連勝を飾った。前日には今季の勝率を5割に戻していた。 10連勝でオリオールズは借金9から貯金1に転じた。オリオールズの2ケタ連勝は1999年9月7日~22日の13連勝以来だ。 ただ、2015年から2016年にかけても12連
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平、またしても連敗ストッパーに!4戦連続2桁奪三振で9勝目

大谷翔平は現地13日、「1番・投手」兼「DH」で出場し、投手としては6回1失点、毎回の12奪三振の力投。 打者としては2回のタイムリー三塁打を含む2安打で、5連敗中だったチームのまたしても連敗ストッパーになった。 MLB2022 95年の野茂以来の快記録達成! オールスター前の最後の登板になった大谷翔平。リーグを代表する強豪アストロズ相手に圧巻の投球だっただけに、さらに評価は上がるだろう。 1回(23球)、4回(23球)
★MLB メジャーリーグ

【MLB移籍情報】レイズとアスレチックス間でトレード期限前の小さな動き

 東部地区3位のレイズと西部地区5位のアスレチックス間でトレードが成立した。夏のトレード期限を前にそろそろ小さな動きが出てきたようだ。フラッグディール・トレード情報このトレードでレイズは30歳のクリスチャン・ベタンコートを獲得。一方のアスレチックスへは交換要員としてクリスチャン・フェルナンデス、カル・スティーブンソンという2名のマイナーリーガーが移籍している。リーグ全体に影響を及ぼすようなインパク
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平 7回10奪三振でまたも連敗ストッパーに

エンゼルス大谷翔平投手が敵地でのマイアミ・マーリンズとのインターリーグ戦に「3番DH兼投手」で出場。7回100球、失点1(自責点0)、奪三振10の好投。試合は5対2でエンゼルスが勝利して大谷翔平は8勝目(4敗)を飾った。大谷翔平 7回自責点0でチームの連敗を止めた 大谷は初回、味方の失策で先頭打者の出塁を許すと、二塁打と犠飛で1点を失った。大谷にとって4試合ぶりの失点。打者3人の僅か7球という出来事に見ていて凍り付いた
★MLB メジャーリーグ

カブス鈴木誠也が復帰戦で存在感!日本人3人目のランニングホームラン

カブスの鈴木誠也外野手が4日(日本時間5日)、敵地でのブリュワーズ戦に「4番・右翼」で39日ぶりに復帰した。 MLB2022 鈴木誠也が存在感 鈴木は、9回の同点の場面から起死回生のランニング本塁打を放つなど4打数2安打1打点で存在感を発揮した。 メジャーリーグでは「inside-the-park home run」と呼ばれている「ランニングホームラン」をケガからの復帰戦でマークした。 デービッド・ロス監督も「興奮したよ、本当に興奮し
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平が25歳のバースデー弾!剛腕を攻略して勝利に貢献

※この記事は3年前の2019年7月6日の記事をリライトして再ポストしています。 大谷翔平NEWS エンゼルスの大谷翔平選手が5日(日本時間6日)、25歳の誕生日にバースデー・アーチをかけた。相手は同地区首位を独走するアストロズ。しかも投手は剛腕ジャスティン・バーランダーだった。 13号バースデー弾は3回の第2打席だった。まず、1番のコール・カルフーンが剛腕から19号2ランで逆転。これで勢いに乗ったエンゼルスは二死後に大
★MLB メジャーリーグ

手術明けの39歳バーランダーが早くも10勝目

アストロズのジャスティン・バーランダーが両リーグトップの10勝目を飾った。 MLB2022 現地6月29日(日本時間30日)、敵地で行われたインターリーグのメッツ戦にジャスティン・バーランダーが先発登板。ポストシーズンでも対戦の可能性がある好調同士の首位決戦ということで、個人的には注目していたが、バーランダーが8回を投げきって無失点に抑え、両リーグトップの10勝目(3敗)を飾った。 Justin Verlander, after Tom
★MLB メジャーリーグ

乱闘エンゼルス 12人が出場停止処分

現地時間6月27日(日本時間28日)、メジャーリーグ機構は前日の乱闘騒ぎを受けてエンゼルスとマリナーズのメンバー合計12人への処分を発表した。 ▼記事引用 https://buffaloueda.hatenablog.com/ エンゼルスのフィル・ネビン監督代行がアンドリュー・ワンツ投手に指示を出して故意にマリナーズのジェシー・ウィンカーに死球を与えたことに対して10試合の出場停止処分が科された。 ワンツは初回にロドリゲスの背中側を通るボー
★MLB メジャーリーグ

ヤンキースが50勝一番乗り!驚異の勝率7割シーズン成るか?

ヤンキースが現地20日、接戦を制して50勝一番乗りを果たした。今年は13年ぶりにヤンキースの年になりそうだ。 MLB2022 ヤンキースが67試合で早くも50勝到達! ヤンキースがハイペースで50勝一番乗り! ア・リーグ東部地区で首位を独走中のヤンキースは20日、フロリダ州セントピータースバーグでのレイズ戦に4対2で勝利。これで50勝に一番乗り。 しかも67試合目での50勝到達。勝率.746。これは2001年のマリナーズ(64試
★MLB メジャーリーグ

MLBは投手登録13人に制限もエンゼルスは大谷翔平(二刀流)メリットで影響なし

エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、敵地・マリナーズ戦に「3番・指名打者」で先発出場したが、4打数ノーヒットで、3試合連、14打席連続ノーヒット状態が続いている。 大谷翔平NEWS 大谷は14打席連続無安打 大谷は今季7勝のローガン・ギルバートと対戦した。初回2死からの第1打席は中飛に倒れ、マイク・トラウト外野手の2ラン本塁打で2点を先制した4回無死の第2打席は、アベック本塁打を期待したが当てただけの
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平が連敗ストッパーに! トラウトの援護弾2発が効いた

エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地シアトルでのマリナーズ戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場した。 大谷翔平 6回無失点で5勝目 大谷は鬼門になっている初回に、四球と安打で得点圏に走者を背負うピンチを作ったが、その場面を乗り切ると許した安打は2回と4回のみ。 3回、5回は相手を三者凡退に退けて6回を93球(ストライク55)、被安打3、奪三振6、与四球2、失点(自責点)0の好投で今季
★MLB メジャーリーグ

俳優・渡辺謙さんが「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」で始球式

日米野球外交150周年を記念した「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」 日米で活躍する俳優の渡辺謙さんが始球式を行った。 15日(日本時間16日、ドジャースタジアムで日本への野球伝来150周年を記念した「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」が開催され俳優の渡辺謙さんが始球式に登場。 謙さんは背番号16のユニホームを着用し、捕手はドジャース・ロバーツ監督が務めた。渡辺謙さんは阪神タイガースファンで知られるが、メ
★MLB メジャーリーグ

現役最多の奪三振王バーランダーがチームの3連敗を止めた!

39歳でトミー・ジョン手術から復活している男が、チームの連敗を3で止めた。「中年の星」のような、その偉大なるカムバック劇に賛辞を送りたい。アストロズのジャスティン・バーランダー投手が12日(日本時間13日)、ヒューストンでのマーリンズ戦で7回93球を投げて被安打3、失点4(自責0)の好投。両リーグを通じて単独トップの8勝目(2敗)を挙げた。6回まではマーリンズ打線を僅か2安打に抑え、無四球無失点とほぼ完ぺきな内容
★MLB メジャーリーグ

《MLB2022》 両リーグ各ディビジョンの状況は?

各チームが60試合を消化した時点で、まだまだ100試合が残っているが、アメリカン・リーグ、ナショナル・リーグ各ディビジョン(地区)の状況を確認しておきたい。 MLB2022  各ディビジョンの状況  アメリカン・リーグ ヤンキースが40勝一番乗りで44勝16敗で勝率7割を超えるペースで2位のブルージェイズに8.5ゲーム差をつけて独走中。 昨年もこの地区は5チーム中、オリオールズを除く4チームが90勝以上だった。 今
★MLB メジャーリーグ

トラウタニがメッツのカラスコ粉砕! ウォルシュもサイクル安打記録

エンゼルスの大谷翔平は11日(日本時間12日)、本拠地でのメッツ戦に「3番・DH」で先発出場。2試合ぶりの13号2ランを放つなど4打数3安打3打点の大活躍だった。  大谷翔平NEWS トラウト、大谷の今季3度目のアベック弾  「シティコネクト・ユニホーム」を初めて着用した試合だったが、胸の下に小さく番号が付いたり、袖にはサーフボードをオマージュしたラインが入るなど意外と感じの良いデザインだった。 LAAのシ
★MLB メジャーリーグ

ブレーブス9連勝、フィリーズ8連勝で首位メッツとのゲーム差縮まる

ナショナルリーグ(NL)東部地区は今季もメッツが好発進で30試合を消化した時点で首位に立っていたが、ここに来てブレーブスとフィリーズがジリジリとその差を詰めてきて面白い展開になってきた。 NL EASTの状況  大型連勝で首位メッツを追撃するブレーブスとフィリーズ各チームが60試合近くを消化した時点でNL東部地区は首位メッツを追いかける地区4連覇中のブレーブスが9連勝。6月は9勝1敗と調子を上げてきた。 さらに、ジ
★MLB メジャーリーグ

二刀流・大谷翔平が連敗ストッパーに! エンゼルス14連敗で止まる

エンゼルスの大谷翔平が7回を投げきってレッドソックス打線を散発4安打に抑え1失点の快投でチームの連敗を「14」で止めた。 大谷翔平NEWS ネビン新監督(代行)に嬉しい初勝利を贈る エンゼルスの大谷翔平がホームでのレッドソックス戦に「2番・投手兼DH」の二刀流で先発登板。 0対0で迎えた5回に犠打で先制点を許したものの、その裏の攻撃では自らが打者として逆転の12号2ランをセンターの深いところへ放ちチームの逆
★MLB メジャーリーグ

エンゼルスがマドン監督を電撃解任!暫定監督はネビン三塁コーチ

エンゼルスがジョー・マドン監督の解任を発表した。チームは12連敗中で、その責任を指揮官がとらされる形になった。マドンとエンゼルスは3年契約で今季が最終年だった。 球団人事 マドン監督の後任は今季ミナシアンGMが連れてきた現三塁コーチのフィル・ネビンが暫定監督に任命されている。 マドン監督とエンゼルス マドンは1996年と1999年にエンゼルスの暫定監督を務め、チームが唯一のワールドシリーズ制覇を果たした2002
★MLB メジャーリーグ

メッツのカルロス・カラスコがハーラートップタイの7勝目

メッツのカルロス・カラスコ投手がパドレス戦でハーラー単独トップの7勝目を飾った。 MLB2021 メッツ3連勝で首位独走中 ⇩ このサイトはこちらに移転しました。この続きはこちらで。<(_ _)> https://buffaloueda.hatenablog.com/ 🍪 @Cookie_Carrasco 🍪 pic.twitter.com/zmaD0h4HnJ— New York Mets (@Mets) June 7, 2022 🚨CYCLE🚨Eduardo Escobar becomes the 11th player in @Mets history to hit for the cycle w
★MLB メジャーリーグ

エンゼルスが2016年以来の11連敗 ブルペンが炎上 トラウトも絶不調

エンゼルスは逆転サヨナラ負けで2016年以来6年ぶりの11連敗。10あった貯金を使い果たし、まさかの借金生活に突入した。 MLB2022  エンゼルス11連敗 この試合のエンゼルスは8回裏に守護神ライセル・イグレシアスが炎上。これまで5打数で2本塁打を打たれて相性の悪かったブライス・ハーパーに13号グランドスラムを浴び、終盤で6対6の同点に追いつかれた。 久しぶりの先制点を挙げ、しかも途中まで5点リードという展開だった
★MLB メジャーリーグ

【MLB契約情報】アストロズが若手スラッガーの引き留め工作に成功! 

アストロズはキューバ出身の24歳のスラッガー、ヨーダン・アルバレス外野手と6年1億1500万ドルの長期契約を結ぶことで合意した。 MLB移籍情報 メジャーリーグの移籍情報を主に扱う「MLBトレード・ルーマーズ」によればアストロズとアルバレスのこの契約は、2025年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になるアルバレス(MLS=2.113)の年俸調停3年分とFA後の3年分を買い取った契約だ。 アルバレス契約内容は下記 202
★MLB メジャーリーグ

フィリーズがジラルディ監督を解任

現地時間6月4日(日本時間5日)、ナショナル・リーグ東部地区で首位メッツから12ゲーム差の3位に低迷しているフィラデルフィア・フィリーズが、監督を解任した。 球団人事 フィリーズのデーブ・ドンブロウスキー編成本部長は、ジョー・ジラルディ監督の解任を発表。こうした監督人事は、メジャー30球団もあると毎年1~2球団はあるものだが、今季はフィリーズになったようだ。 The Phillies have relieved Joe Girardi of his d
★MLB メジャーリーグ

【MLBドラフト】オリオールズが1巡全体1位でアドリー・ラッチマン捕手を指名

2022年のMLBドラフト会議は現地時間7月17日から19日まで開催される予定ですが、これは3年前の記事です。3年前も今季と同じオリオールズが全体1位指名権を持っていた。労使協定で話題になった「ロッタリー制度」は2023年からスタートする。 MLBドラフト2019 メジャーリーグではルール4ドラフト (Rule 4 Draft) とも呼ばれている高校、大学、独立リーグなどのアマチュア野球選手を対象にした新人選手選択会議が現地3日からニュー
★MLB メジャーリーグ

メジャーリーグ物語 2022-06-04 07:00:00

2022年のMLBドラフト会議は現地時間7月17日から19日まで開催される予定ですが、これは3年前の記事です。3年前も今季と同じオリオールズが全体1位指名権を持っていた。労使協定で話題になった「ロッタリー制度」は2023年からスタートする。 MLBドラフト2019 メジャーリーグではルール4ドラフト (Rule 4 Draft) とも呼ばれている高校、大学、独立リーグなどのアマチュア野球選手を対象にした新人選手選択会議が現地3日からニュー
★MLB メジャーリーグ

大谷翔平でもダメ エンゼルス泥沼8連敗

エンゼルスがヤンキースとのダブルヘッダーに連敗。泥沼の8連敗になった。以前に紹介したが6月は東部地区の強豪と対戦する日程で、厳しい戦いが予想されるエンゼルスだったが、予想通り苦戦している。これで10あった貯金も2まで減り首位アストロズとは6.5ゲーム差になった。 大谷翔平も3発被弾でKO 大谷、連敗ストッパーならず エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、敵地で行われたヤンキースとのダブルヘッダー
タイトルとURLをコピーしました