★MLB移籍/契約情報

★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】今夏のフラッグディール・トレードの注目選手

夏のトレード期限まで約1カ月。まだ「売り手」と「買い手」球団を確定できる時期ではないが、そろそろ各球団とも自軍の位置(順位)を見ながらポストシーズンに向けての足りない戦力を補強するのか、それとも今季は諦めて主力を放出して有力な若手を獲得していくのか、判断を迫られる時が近づいてきた。 通常のシーズンならば7月31日に設定される「フラッグ・ディール・トレード」のデッドラインだが、今季はロックアウトの影響で
★MLB移籍/契約情報

秋山翔吾がNPB復帰!3年総額3億5000万円と出来高

  サンディエゴ・パドレス傘下のAAA級エルパソを退団していた秋山翔吾が日本球界へ復帰する。26日、広島東洋カープとの契約に合意したことを各メディアが報じている。 移籍情報 日本のフィールドに立つのは2019年以来、3年ぶり。レッドが基調のレッズから広島の赤ヘルに変わるのでメジャーファンからすると見た目の違和感は少ない。 報道では西武とソフトバンク、広島の3球団がオファーを出していたようだが、「西日本に
★MLB移籍/契約情報

ヤンキースのジャッジが調停回避 1900万ドルで合意

ヤンキースの主砲に成長したアーロン・ジャッジ外野手とヤンキースが1年1900万ドルで合意した。 MLB契約情報 ニューヨークポストのジョンヘイマンの報告によるとアーロン・ジャッジが3年目の年俸調停を回避、ジャッジ側の要求2100万ドルを取り下げて、ヤンキース側が提示した1700万ドルとの中間にあたる1900万ドルで合意したようだ。 Judge can earn $250,000 for 1st place MVP and $250,000 for World Series MVP.— Mark
★MLB移籍/契約情報

ヤンキースのジャッジが調停回避 1900万ドルで合意

ヤンキースの主砲に成長したアーロン・ジャッジ外野手とヤンキースが1年1900万ドルで合意した。 MLB契約情報 ニューヨークポストのジョンヘイマンの報告によるとアーロン・ジャッジが3年目の年俸調停を回避、ジャッジ側の要求2100万ドルを取り下げて、ヤンキース側が提示した1700万ドルとの中間にあたる1900万ドルで合意したようだ。 Judge can earn $250,000 for 1st place MVP and $250,000 for World Series MVP.— Mark
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】ストラスバーグがナショナルズと契約延長で合意

ワシントン・ナショナルズが主力スターター、27歳右腕のスティーブン・ストラスバーグとの契約延長に合意した。 これは2016年5月10日の記事だが、ストラスバーグは2019年にワールドシリーズMVPを獲得する活躍を見せたが、昨年7月に胸郭出口症候群の手術を受け今季5月の復帰を目指して調整中。チームは復帰を焦らせずゆっくり見守る姿勢を示している。  メジャーリーグ移籍/契約情報   7年総額1億7500万ドル 新たな契約
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】プホルスが古巣カージナルスに復帰

MLB移籍情報 プホルスが古巣カージナルスに復帰 ご訪問ありがとうございます。下記に移転しました。 ▼ブログタイトル⇒ MLB メジャーリーグ物語 https://buffaloueda.hatenablog.com/entry/2022/03/29/070000 ▽下記のアドレスにブログを引っ越しました。これまでありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。 https://buffaloueda.hatenablog.com ブログランキングに参加しております。&
タイトルとURLをコピーしました