★MLB移籍/契約情報

★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】ホワイトソックスがマイク・クレビンジャーと契約合意

サンディエゴ・パドレスからフリーエージェント(FA)となっていた先発右腕マイク・クレビンジャーがシカゴ・ホワイトソックスと契約に合意した。契約の詳細は明かされていない。 MLB移籍情報 現地11月27日(日本時間28日)、マイク・クレビンジャー投手がシカゴ・ホワイトソックスと合意した。MLB公式サイトなど複数のメディアが報じている。 メディカルチェックを受けて問題がなければ正式契約に至るようだ。 Free-age
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】パイレーツがカルロス・サンタナと合意

移籍情報サイト「MLBトレード・ルーマーズ」によると、パイレーツがフリーエージェント(FA)の一塁手、カルロス・サンタナと1年672万5000ドルの契約で合意したようだ。MLB移籍情報このブログでも11月10日に紹介したが、今オフのパイレーツは一塁手が補強ポイントで、具体的にはカルロス・サンタナの名前も浮上していた。パイレーツはその正一塁手候補としてレイズとのトレードで崔志萬(チェ・ジマン)を獲得。ほかにウエーバー
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】エンゼルスがトレードでハンター・レンフロー外野手を獲得!

アメリカではご存じのように11月の第4木曜日は「Thanksgiving Day」(感謝祭)だが、その祝日前の静かなタイミングでトレードのニュースが入ってきた。MLB移籍情報 トレードエンゼルスとブリュワーズ間でトレードが成立した。今回はそのトレードについて紹介したい。エンゼルスは現地時間22日、ブリュワーズとのトレードでハンター・レンフロー外野手を獲得したことを発表した。このトレードでエンゼルスはジャンソン・ジャンク、エ
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】パドレスは2人の投手を補強!今後の補強は?

米国では毎年11月の第4木曜日 「Thanksgiving Day」(感謝祭)の休暇が明けると、「Happy Holidays」(日本ではクリスマス)までショッピングシーズンがはじまる。返品できることをいいことに買いまくるのが、アメリカの消費者傾向だが、選手の獲得(補強)となるとそう簡単にはいかない。 MLB移籍情報 12月初旬、メジャーリーグでは、オーナーからマイナーリーグ関係者までベースボールビジネスの経営陣・関係者が一堂に会する一
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】MLB2022 ノンテンダーFAリスト

姉妹サイトで紹介したが、メジャーリーグは日本時間11月19日午前10時、サービスタイム(MLS=メジャー登録日数)6年未満の選手に対して来季の契約をオファーする期限を迎え、来季の契約をオファーされなかった選手がノンテンダー・フリーエージェント(ノンテンダーFA)になった。MLB移籍情報 ノンテンダーFAリストメジャーリーグ公式サイトで発表された「ノンテンダーFA」一覧をまとめてみた。(19日12時時点で判明した分)「ノ
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】エンゼルスがツインズからウルシェラを獲得!

 エンゼルスとツインズ間でトレードが成立。エンゼルスはジオ・ウルシェラを獲得した。MLB移籍情報 トレードエンゼルスのGMは、故障者が毎年続出するチーム状況を考えて学習したのだろうか、内野の各ポジションと外野も守れるユーティリティ(UT)を早い段階で名簿に追加した。The Los Angeles Angels have acquired Gio Urshela from the Minnesota Twins, per @JeffPassan pic.twitter.com/Pk5XVTMkOQ— FOX Sports:
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】マリナーズとブルージェイズ間でトレード成立

MLBでも有名な戦略家でもありトレーダーでもあるシアトル・マリナーズのジェリー・ディポート編成本部長が早くも1対2の複数トレードを成立させたようだ。MLB移籍情報マリナーズとブルージェイズ間で今オフ初の大型トレードが成立現地16日、マリナーズとブルージェイズ間でトレードが成立した。このトレードでマリナーズは、スラッガーのテオスカー・ヘルナンデス外野手を獲得。引き換えに救援右腕エリック・スワンソンとマイナー選
★MLB移籍/契約情報

クオリファイング・オファーは12人が拒否!ペレスとピーダーソンが受託

現地15日(日本時間16日)、クオリファイング・オファーの返答期限を迎え、提示を受けていた14人のうち2人が受託、12人が拒否した。MLB移籍情報クオリファイング・オファー(QO)12人が拒否!何度か紹介したが、今オフのQO提示額は1965万ドル(約27億円)で過去最高額。 今オフ注目のアーロン・ジャッジ(ヤンキース)やジェイコブ・デグロム(メッツ)ら12人は予想通りQO提示を拒否した。このオファーに関しては、これで124
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】レンジャーズの先発左腕ペレスがQOを受託か?

今オフのクオリファイング・オファー(QO)は昨年と同数の14人の選手に提示されたが、その回答期限が迫ってきた。MLB移籍情報ペレスはクオリファイング・オファー(QO)を受け入れて残留か?!何度か紹介したが、今オフのQO提示額は1965万ドル(約27億円)。14名の中には、予想通りヤンキースのアーロン・ジャッジやメッツのジェイコブ・デグロムも含まれていた。このオファーに関しては、これまでも110人中11名の選手が提示を拒否
★MLB移籍/契約情報

侍ジャパンのモノノフ千賀滉大の争奪戦に少なくとも9球団

メジャーリーグのGM会議も終わりストーブリーグも水面下から表面化してくる時期に入ってきた。このストーブリーグ序盤の恒例はメジャー移籍を目指す日本選手たちの話題だろう。そこで今回はその情報を紹介していきたい。MLB移籍情報プロ野球の斉藤惇コミッショナーは11月10日、FA宣言選手として8人を公示した。 そのうち「海外FA」宣言が29歳の千賀滉大投手(ソフトバンク)と同じ29歳の近藤健介外野手(日本ハム)、32歳の西勇輝
★MLB移籍/契約情報

侍ジャパンのモノノフ千賀滉大の争奪戦に少なくとも8球団

メジャーリーグのGM会議も終わりストーブリーグも水面下から表面化してくる時期に入ってきた。このストーブリーグ序盤の恒例はメジャー移籍を目指す日本選手たちの話題だろう。そこで今回はその情報を紹介していきたい。MLB移籍情報プロ野球の斉藤惇コミッショナーは11月10日、FA宣言選手として8人を公示した。 そのうち「海外FA」宣言が29歳の千賀滉大投手(ソフトバンク)と同じ29歳の近藤健介外野手(日本ハム)、32歳の西勇輝
★MLB移籍/契約情報

カーショーがドジャースと再契約で合意間近

ドジャースは現地時間10日(日本時間11日)、ジャスティン・ターナー内野手との来季の球団オプション1600万ドルを破棄した(バイアウト200万ドル)。 MLB契約情報 この11月に38歳になるジャスティン・ターナーだが、直近2年間で8日間欠場しただけだったのでオプションは行使されると予想していたが、オプションは破棄されてFAになった。 シーズン序盤の不振とOPSなどのスタッツがキャリアワーストだったのがオプション破棄に繋
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】クオリファイング・オファーを提示された選手たち

 MLB2022-23   クオリファイング・オファー(QO)提示選手の動向に注目! 今オフのクオリファイング・オファー(QO)は昨年と同数の14人の選手に提示された。QOを提示された選手は、今後10日以内に同オファーを受諾するか拒否するかを決めなければならない。 何度か紹介したが、今オフのQO提示額は1965万ドル(約27億9500万円)。14名の中には、すでにメディアの報道で話題になっていたヤンキースのアーロン・ジャッジや
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】レンジャーズとブレーブス間でトレードが成立

レンジャーズとブレーブス間でトレードが成立。レンジャーズは先発右腕を少ない出費で先発ローテーションに追加した。 MLBトレード情報 このトレードでレンジャーズは、先発右腕ジェイク・オドリッジと金銭(1000万ドル)をブレーブスから獲得。その対価としてレンジャーズは救援左腕コルビー・アラードを差し出した。 オドリッジはメジャーキャリア11年の32歳だが、2008年にブリュワーズに1巡目(追補)全体32位で指名されて
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】チーム別の補強ニーズは?パート2

昨日に続きMLB公式サイトが今オフのチーム別補強ニーズを紹介している記事を紹介したい。今回はナショナルリーグの15チーム。メジャーリーグのオフシーズンを楽しむ参考にしていただきたい。 MLB移籍情報 野球は先発投手や救援投手の強弱が勝敗を大きく左右するスポーツなので下の一覧を見ると、「先発投手・救援投手」が補強ニーズとして多いのは当然だが、メジャーリーグは30チームもあるので投手だけではなく内外野や捕手が
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】チーム別の補強ニーズは?パート1

メッツが早々と守護神エドウィン・ディアスと5年総額1億200万ドルで再契約に合意したというニュースが流れていたが、今回はMLB公式サイトが今オフのチーム別補強ニーズを紹介している記事があったので紹介したい。 メジャーリーグのオフシーズンを楽しむ参考にしていただきたい。 MLB移籍情報 野球は先発投手や救援投手の強弱が勝敗を大きく左右するスポーツなので下の一覧を見ると、「先発投手・救援投手」が補強ニーズとし
★MLB移籍/契約情報

NYポストが選んだFAトップ30ランキング

米メディア「ニューヨークポスト」が、今オフにフリーエージェント(FA)となる選手を30位までランク付けしていたので紹介したい。MLB移籍情報日本時間7日、メジャーリーグ選手会から131人のFA選手たちが公示された。下のランキングは、その前に発表されたもので、そこには契約をオプトアウトして移籍市場に出てくると予想されるカルロス・コレア(ツインズ)やカルロス・ロドン(ジャイアンツ) などの選手も含まれている。来季
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】メジャーリーグ選手会が公示したFA選手131人

現地時間11月6日(日本時間7日)、メジャーリーグ選手会(MLBPA)が今オフのフリーエージェント(FA)選手たちを公示した。 MLB移籍情報 ワールドシリーズが終わった翌日、MLBオフシーズンの恒例だが、MLBPAからFA選手が公示された。今オフは131人だが、このほかに球団オプションを破棄された選手などが追加されていく予定で、いよいよ2022年-23年のストーブリーグが開幕する。 メジャーリーグ選手会が公示した131人のFA選
★MLB移籍/契約情報

今オフのクオリファイング・オファーは1965万ドル アーロン・ジャッジらに提示か!

メジャーリーグのディープファンなら、そろそろ気になるのが来季のチーム編成などストーブリーグの動向だ。以前も紹介したが、クオリファイング・オファー(QO)の詳細を再アップした。 MLB移籍情報 その年の移籍市場にも影響を与えるのが、QO提示選手の動向だろう。有力選手が多く今季はヤンキースのアーロン・ジャッジらに提示されることが予想される。 また、どの球団がどの選手と契約を延長するのか「オプションの行使は
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】名手ノーラン・アレナドはカージナルス残留か!?

カージナルスの名三塁手ノーラン・アレナドが契約をオプトアウトしないで来季以降も同球団に残留することにしたようだ。MLB契約情報このニュースはFOXスポーツやESPN電子版など複数のメディアが伝えている。カージナルスファンにとっては朗報だろう。Nolan Arenado will opt in for the remainder of his 5-year contract, extending his tenure with the Cardinals through 2027, per @katiejwoo. pic.twitter.com/mFi61Mt0rN— FO
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】球団別このオフ動向が気になるFA選手たち ⑤

まだまだメジャーのポストシーズンは続いているが、ここでは2022年から23年にかけて注目のフリーエージェント(FA)選手たちを球団別に紹介したい。 MLB移籍情報 前回のパート④ではドジャースの個人的に注目選手をリストアップした。今回は、ナショナルリーグ西部地区の4球団にスポットを当てた。 ナショナル・リーグ西部地区 C=クラブ(球団)オプション・・・球団が選択権を持つオプション M=ミューチュアル(相互)
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】球団別このオフ動向が気になるFA選手たち ④

まだまだメジャー リーグのポストシーズンは続いているが、ここでは2022年から23年にかけての注目のフリーエージェント(FA)選手たちを球団別に紹介したい。 MLB移籍情報パート③では、アメリカンリーグ西部地区のレンジャーズ、アストロズ、エンゼルスを紹介したが、今回はナショナルリーグ西部地区のドジャースを紹介したい。▼ドジャースで注目のFA選手クレイトン・カーショー(SP)今季1730万ドルクレイグ・キンブレル(RP)今
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】2022-23年オフの最新FAランキング

米移籍情報サイト「トレードルーマーズ」が8月に発表した今オフのFA市場のランキングを紹介したい。MLB移籍情報このオフはヤンキースの二冠王アーロン・ジャッジ外野手らがFAの権利を獲得するが、このランキングは8月上旬時点でのランキングだ。※本文中の数値は当サイトの調べ。参考程度にWARを表記したが、WARはベースボールリファレンスのbWAR。01 アーロン・ジャッジ WAR10.602 トレイ・ターナー WAR4.903 ノーラン・アレ
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】球団別このオフ動向が気になるFA選手たち ②

まだまだメジャー リーグのポストシーズンは続いているが、ここでは2022年から23年にかけての注目のフリーエージェント(FA)選手たちを球団別に紹介していきたい。 MLB移籍情報 パート①ではアメリカンリーグの東部地区でFA選手の多いヤンキースを紹介したが、全員を網羅しているわけではなく筆者の注目選手だけに絞った。▼レッドソックスザンダー・ボガーツ(SS)J.D.マルチネス(DH)ネイサン・イオバルディ(SP)マイケル・ワカ
★MLB移籍/契約情報

【MLB契約情報】大谷翔平が年俸調停を回避 エンゼルスと1年3000万ドルで合意

現地10月1日(日本時間2日)、エンゼルスは大谷翔平と新たに1年3000万ドル(約43億円)の契約に合意したと発表した。 MLB契約情報 大谷翔平 大谷翔平は来季が年俸調停3年目だが、エンゼルスは大谷翔平との調停仲裁を回避し、年俸3000万ドル(約43億円)の1年契約で契約合意した。 A precedent-setting arbitration contract for a precedent-setting player: https://t.co/fJWPeOw7EP pic.twitter.com/0kJDFpl2oV— MLB Trad
★MLB移籍/契約情報

【MLB契約情報】ブレーブスがモートンと1年2000万ドルで合意、24年は球団オプション

メジャーリーグではいよいよポストシーズンに突入し、これからが本番だが、並行して来季に向けての編成が始まっている。MLB契約情報アトランタ・ブレーブスは、先発右腕のチャーリー・モートンと来季 1年2000 万ドルの契約に合意した。この契約にはバイアウトを含まない 2024年2000万ドルの球団オプションがついている模様。#Braves have studied Morton's peripherals, velo, etc., and they're basically same as w/ Houston in
★MLB移籍/契約情報

【MLB契約情報】カスティーヨがマリナーズと5年の延長契約に合意

先発右腕のルイス・カスティーヨとシアトル・マリナーズが5年1億800万ドル(約155億円)でを契約延長に合意した。 MLB契約情報 カスティーヨは、来季が年俸調停3年目。マリナーズと合意した今回の契約は、5年1億800万ドル(年平均2160万ドル)と球団オプション1年が設定されており、契約の付帯条項には、2023年から25年終了までの3年間は全球団に対するノー・トレード条項(Full No Trade Clause)が盛り込まれている。 ま
★MLB移籍/契約情報

【MLB契約情報】 Rソックスが澤村拓一リリース、レンジャーズが有原航平DFA

シーズンも終わりに近づくとこういう話題が増えてくるのも事実。公式発表をもとになるべく正確に伝えていきたい。MLB移籍情報澤村側が退団を希望レッドソックスは11日(日本時間12日)、傘下AAA級ウースターに所属している澤村拓一投手を自由契約にしたと発表した。このブログでも以前に紹介したが、澤村は8月29日にレッドソックスからDFAとなり、(MLBサービスタイムが3年未満のため)拒否権がなく、これまでにアウトライトされた
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】2022-23年オフの最新FAランキングは?

米移籍情報サイト「トレードルーマーズ」が8月に発表した今オフの最新フリーエージェント(FA)ランキングを紹介したい。MLB移籍情報このオフはヤンキースのスラッガー、アーロン・ジャッジ外野手らがFAの権利を獲得するが、同サイトでは注目選手をランキング形式で紹介している。※本文中の数値は当サイトの調べで、日本時間9月06日終了時点。WARはベースボールリファレンスのbWAR。01 アーロン・ジャッジ WAR8.402 トレイ・タ
★MLB移籍/契約情報

【MLB移籍情報】 澤村拓一、レッドソックス傘下3A所属へ

レッドソックスは31日(日本時間9月1日)、同球団からDFAとなっていた澤村拓一投手が、傘下3Aウースターに所属することになったと発表した。 MLB移籍情報 澤村はウエーバー公示されたが、期限までに獲得希望球団がなく、MLBサービスタイム(メジャー登録日数)が3年未満の上、これまでにアウトライトされた経験もないため、これを拒否して自由に他球団を探せるフリーエージェント(FA)になる権利を持っていない。 そのためメ
タイトルとURLをコピーしました