【社会科見学】横浜美術館に行ってみた

場所はどこにある?

JR桜木町駅の動く歩道で進むと、右手に日本丸の姿が見える。ランドマークタワーを通り抜けて進む。
柱の並ぶ建物が美術館。この前の噴水は淵から霧が出る陽になっている、子供ならずとも側に寄りたくなる。


館内も広くてきれいで、気持ちいい美術館。
横浜美術館は、シュルレアリズムを中心とした西洋絵画や彫刻、横山大観や下村観山ら原三渓とゆかりの深い日本画家の作品、銅版画家長谷川潔のまとまった作品、創世記からの体系的な写真コレクションなどに特色があります。所蔵品は9,500点。

年度を3期に分けて所蔵品を公開展示している。

横浜美術館コレクション第一期 2005’4,4~7,20院展の画家たちー大観と観山を中心に

横山大観・下村観山・今村紫紅・前田青邨らの作品をゆっくり見ることが出来ました。
ソファに腰掛、おいてある解説書を見ることも出来、とても得した気分です。

フランスの近代美術ーセザンヌを中心にクールベ・ピサロの作品もありました。小さい作品ながらも、ここもゆっくり見ることが出来た。

住所とホームページ

横浜市西区みなとみらい3-4-1
JR桜木町駅徒歩10分

https://yokohama.art.museum/