【雑学】シルクロード葡萄園の紹介

シルクロード葡萄園の紹介

甘粛省の砂漠地帯の周辺部では、数多く葡萄園が存在し、その作付け面積は、日々増大しております。
特に、シルクロード中部(河西走廊)祁連山下に葡萄園を紹介します。

この葡萄園は、20年間で約30億ドルが投資されております。

また、フランスの有名なボルドーなどの葡萄園と同じ緯度(37°~40°)にあり、フランスから輸入した葡萄の苗木を栽培しております。(特に適する品種は、CABERNETシリーズ、MERLOT,GAMAY,SEMILLONなどの約30種類です。)それ以外の全ての設備はフランス、イタリアなどの一番いいもの選んで、輸入しております。

この葡萄園は、国内外(国際)の権威のあるブドウ栽培専門家により研究調査されております。
中国のトップレベルの専門家が連携し、組織を成立し、統一指導し、管理され、さらに、フランス、カナダ、イタリア、ドイツなどの世界からの専門家は重視して研究所を造り、研究しながら、指導をおこなっている。

シルクロード地区は、砂漠地でありさらに海抜は非常に高いため、気温の日較差は大きく、降水量が少ない、日照は多く、平均10時間/日、最高温度40℃位、最低温度は-25℃位である。


以上の環境は、醸造酒葡萄の園としては極めての優良地である。
この地区で栽培された葡萄の総合生物ホルモン指標データによって、世界的「国際優質緑色葡萄園」に認定されています。

【環境】

この地域は、青蔵高原と内モンゴル高原の境、黒河の中下流域、張掖盆地の西北端の地帯に位置しております。

乾燥した沙漠地帯(バタンキリ砂漠)の端にあり、地形は平坦であります。
近くには祁連山(山脈)があり、西からの偏西風の影響から守り、大気の透明度は高く、充分な日当たりがあります。

更に地質は沙土であるため、熱交換率は速い。
灌漑用の地下水は、祁連山からの豊かな湧水で、水質は豊富にミネラルを含んでいる。

病虫害と工業工場(80キロメートル以内に工業工場無し)の汚染の心配がない地域ある。
葡萄の糖度を高めるには、最適な地域であり、高級ドライワイン&アイスワインなどの葡萄酒醸造にとって、必要な多種類貴重な葡萄の成長、高品質の保証できる葡萄最適な地域である。

【気象条件】
「東経99°38´~ 99°47´」
「北緯39°17´~ 39°26´」
「海抜1400メートル」
「日照率71%」
「日当たり時間数は3088.2時間/年」
「太陽輻射年総量は148.2キロカロリー/平方センチメートル」
「年平均気温7.6℃
「最高温度42.7℃」
「最低温度-20℃」
「昼夜の平均温度差14.9℃、≧10℃」
「年積温度は3039℃」
「霜が降りない期間157日間」
「年平均降水量66.4~104.4ミリメートル」
「蒸発量1923.5ミリメートル」
「相対的湿度52%」
「乾燥度(度合)5.5」
「地下水資源は豊富」

フォローする