【雑学】アメリカで運転免許を取得する

アメリカで運転免許を取得する

1. 受付 
  受付用カウンターの係官に運転免許の取得に来た旨を告げます。 
  ここで下記の書類の提示を求められます。 
a.  ID書類  パスポート、及びSocial Security Card 
b.  住所確認用書類  銀行口座の明細書(他に電気、電話など住所が記載されているものなら可) 
c.  自動車保険証明書類  必ずしもDL-123は必要でなかった 
  確認が終わると、順番待ち用のカードを受け取り番号が呼ばれるまで待ちます。 

2. 視力検査・標識試験 
  番号、及び指定されるカウンター番号は、電光掲示板に掲示されます。 
a.  パスポート、Social Security Cardの提示 
b.  髪の色(日本人=Black)と、(運転の妨げとなる)身体障害の有無  免許証記載情報として。口頭で回答 
c.  視力検査  箱を覗いて、奥に並ぶ数字を読むパターン 
d.  標識問題  視力検査と同じ箱の中に、文字が全て抜かれた交通標識が出題される。抜かれた文字を読むことにより口頭で回答 

3. 運転知識検査(コンピュータ式) 
  日本語での受験が可能。全25問中20問正解で合格。 

4. 実技試験 
a.  方向指示器の点灯を確認  前方右側、左側、後方右側、左側の順。教官のジェスチャーで完全に理解できます。 
b.  実技試験開始  教官が助手席に乗り、試験に入ります。道順は走りながら指示してくれます。 
c.  審査ポイント(予想) 
  ・Stop標識手前での一時停止 
  ・路肩に寄せて停止 
  ・3ポイントターン 
  ・真っ直ぐ後退したのち、合図とともに急停止 
  ・広い道路への合流 

5. 写真撮影、免許証受領 
  officeへ戻り手数料(15$)を支払った後、免許証用写真を撮影します。 
  数分後、完成した免許証を受けとって終了です。 

フォローする