【社会科見学】芝公園に行ってみた

芝公園に行ってみた

この公園を全てビルにしたら・・・と考える不動産会社も多いでしょうが、守って欲しいですようね。都会にこそ公園は必要なのです。ヒートアイランド現象なんて言葉もありますが。何より人の心を守っていると思いますね。道幅を確保するため、街路樹もみな小さく。歩道の照り返し、ビルの壁からの照り返しとお鍋の中にいるように暑いんです。
日本で最も古い公園の一つとして公園造成のさきがけとなったという。
園内には、古い公園らしくクスノキやイチョウの大木がところどころにあります。

なぜか東照宮 日比谷にあったものを江戸城増築の折ここに移動したそうです。
あることも知りませんでした。でも、チョコチョコ人が来るんです。
隣には約50本の梅林が広がっていました。すぐ側を車が走る大通り。貴重な梅林です。

芝丸山古墳と書いてある案内板がありました。

「石器時代の前方後円墳で東京都指定の遺跡です。江戸時代以降原型はかなり損なわれている。南武蔵の族長の墓だったと考えられている。」未調査だが貝塚もあるという。
高台に土を盛り上げた古墳の頂上からの眺めは広く、ベンチもありお弁当を広げる人の姿もありました。伊能忠敬の記念碑がありました。桜の木も多い。

先に進むと運動器具のあるスペースになっていて、たち幅跳びや垂直跳びが計れたりします。こういうスペースには外国の形の姿が多いですね。
小さな弁天様(芝七福神の一つ)の前で横断歩道を渡り、紅葉谷へ。

落ち葉を踏みしめて歩く。フカフカで柔らかい土の道がいい気持ちです。大きな木が多くうっそうとしている。

高さ10mの岩場から落ちる滝はなかなか壮観で、深山幽谷を思わせます。 昭和59年に復活した人口の渓谷。

駆るノン姿が見えるような場所なのですが、滝の音が他の音を消してくれるようで、静かです。

滝の頭上の刃東京タワーの赤い鉄骨が見える。そんな場所です。

この岩場の急な階段を上ると東京タワー。展望台へのエレベーターを待つ行列ができています。芝公園内にはジュースの自販機がなく、喉が渇いたので、タワー一階のレストランに入りました。アイスコーヒー400円、生ビール500円う~んチョッと迷ってビールを・・・。

芝公園も増上寺も知っていましたがゆっくり来たのは初めてです。増上寺を正面から見ると。左広報に東京タワー。テレビでもおなじみの光景です。改めて境内を歩くと。 グラント将軍お手植えの松、ずいぶん大きな松ノ木です。ブッシュ前大統領お手植えの木もありました。こちらはまだ若木です。
ホテルニュージャパン火災の慰霊の観音様。じっと手を合わせる人の姿がありました。

仏足石・・・
観音様のすぐ側には。仏足石なるものがあり。大きなお釈迦様の、足野浦の図。
インドでは仏像を刻む以前には、仏として礼拝した。と案内板にかいてあります。

少し都内を歩きたいと思いながら帰ってきました。

ホームページ

港区立芝公園
http://shiba-italia-park.jp/shiba/