【社会科見学】下町風俗資料館に行ってみた

下町風俗資料館に行ってみた

1F駄菓子屋に、おしめが干してある長屋。鼻緒の問屋の店先。井戸端。

洞壷どうご屋(銅や鉄でつくる湯沸し器)。靴を脱いで上がり、ちゃぶ台の前に座ったり、長火鉢の灰をいじったりることが出来ます。押入れには布団。タンスには着物が何着も入っています。生活のにおいのする展示です。

路地のお稲荷さんのおみくじを引きましたが、何とかいてあるか読めません、でも大丈夫。辞書ならぬ、一覧表が用意されています。
日曜日は井戸の周りで「ヨーヨーつり」1個つって2階へ。

階段途中では物売の声。
「おけや、おけや、おけや」
「七色とんがらしエー、甘い辛いはお好み次第」
2階では、昔の玩具で自由に遊べます。

ミルクホールの椅子に座ってゲームに興じ。
銭湯の番台に上がったり出来ます。
地下鉄銀座線開通記念ポスター(03’8)→

今は見ることのない緑色の蚊帳が展示されていました。文学を勉強する若い方は実物をご覧あれ。

これまでに企画展

「正岡子規の部屋」
子規の部屋の外にはヘチマの棚まで再現されていました。
「戦後のバラック小屋」
バラック小屋は胸が詰まりました。
「昭和30年台の家の中」などをみました。初期のTVは4本足。

住所とホームページ

台東区上野公園2-1 300円 9:30~16:30 月曜休(祝日の場合は翌日)
JR.御徒町 地下鉄.上野広小路 不忍池のそば)
(上野動物園を弁天門から出て直進、弁財天に寄ってもいい)

http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/

フォローする