【雑学】四つの胃がある理由

四つの胃がある理由

なぜ牛は4つも胃(ミノ、ハチノス、センマイ、アカセン)があるのか?答えはこうである。
牛が草や藁をムシャムシャ食べているとする。その草や藁は喉を通って 先ず第1の胃(ミノ)に送られある程度消化される。

それでもまだ消化が不十分なので次に第2の胃(ハチノス)へ送られまた消化される。これでもまだ十分消化されていないので次はなんと第2の胃(ハチノス)から一旦口に戻され、口の中で噛み砕くという作業をする〔この作業を反芻と呼ぶらしい〕。

これは驚きだ。そしてその噛み砕いたものを第3の胃(センマイ)、最後に第4の胃へ送り、十分に消化するのである。

一つしか胃がない私たちにはまず想像し難い 事であるが、他の草食動物でもこういった複数の 胃で食べたものを消化するらしい。

人間もそうであ るが生き物ってのはよくできていうなぁとしみじみ感じる。

フォローする