【芸人】「下町ロケット」で天才エンジニア役を好演・イモトアヤコ、2クール連続でドラマ出演 ついに女優開眼か

目撃!ハリコミ24

早稲田 20時05分

1月2日に特別編の放送を終えた人気ドラマ『下町ロケット』。
このドラマで天才エンジニア役を好演し、話題を呼んでいるのがイモトアヤコ(32)だ。

’18年12月上旬の夜7時頃、新宿区内の大通り沿いでイモトの姿を発見。
ロケバスが何台も停車しているが、『下町ロケット』ではない。
どうやら、1月クールのドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の撮影のようだ。
なんとイモトは2クール連続で連ドラ出演ということになる。

「イモトが演じるのは、主演の北川景子扮する凄腕不動産営業ウーマンの元同僚役。仕事のできないダメ社員という設定です」(テレビ局関係者)

この日撮影していたのは、イモトが同僚役の工藤阿須加(27)にすがりつくシーン。
さすが芸人だけあってコミカルな表情は抜群。
ついに、女優としても開眼か!?

http://news.livedoor.com/article/detail/15823322/

撮影の合間に女性スタッフと。すっかり女優業も板に付いた!?

ドラマ『家売るオンナの逆襲』 工藤阿須加とイモトアヤコ
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/8/18850_1643_48b98fbc33e5594f61c8b19fb3537306.jpg

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/a/7aa20_1643_dadb1962c66e0ca18679efb22e5c0ffc.jpg

でもあの天才エンジニアに普通に美人入れてたら視聴率は高かったとは思いますね。

ブスはともかく理系にも天才にもみえないミスマッチでしょう。

天才エンジニアで知性的な設定の役なのに、知性が全く感じられないですよね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする